高山巧平

高山 巧平


高山 巧平

チームで協力すれば、解決できない困難はない



入社5年目
第2ソリューション部

社員に負担を強いる案件は拒否

社員に負担を強いる案件は拒否
「こんなことができるのは、自社の技術に自信がある証ですね」

私は新卒で入社し、5年目を迎えました。入社して一番驚いたのは、社長と社員の距離が近いこと。
「社長」という呼び方はせずに、互いを「さん付け」で呼び合うのが新鮮でした。

入社後は主に、システムがサービスインした後の保守・運用チームの一員として働いています。
基本的にチーム単位でクライアントへ派遣されるため、未経験でも不安を感じることはありません。

チーム一丸となってトラブル回避

チーム一丸となってトラブル回避
仕事に集中しつつもプライベートを確保

主な業務として、システムを安定稼働させるための監視など、保守作業を行っています。
システムに異常が起こるとアラート通知が来るので、その際には迅速にトラブルの原因を究明し、システム復旧のために全力で取り組みます。システム障害が発生してしまった時は対応に追われますが、そうでない時は定時であがれる日も多いのでうれしいですね。

一般的にSEの仕事は拘束時間が長く、ハードというイメージがあるかもしれません。ですが意外だったのは、仕事に集中しつつもしっかりとプライベートが確保できるということ。

夜勤やシフト勤務が求められる負担の多い案件は、社長自らが断ってしまうのです。
社員に負担を強いるクライアントはきっぱり断る――こんなことができるのは、それだけ自社の技術力に自信がある証だと感じています。

当社のチームとお客さまが一丸となってトラブル回避に取り組み、無事にシステムが復旧できた時は、心の中でガッツポーズをとりますね。
お客さまから「ありがとう、助かったよ」と感謝の言葉をいただくのも、仕事のやりがいにつながります。
 

知らず知らずに身につく知識

ベテランSEのサポート体制も

困ったことがあっても周りに経験豊富な当社のSEがいるため、その都度、相談しながら業務に当たっています。

業務以外でもバーベキューや花見、潮干狩りなどイベントが活発。そこでは人生の先輩から仕事だけでなくさまざまなためになる話を聞くことができます。
私はお酒が飲めないため、いつも食事とソフトドリンク専門なのですが(笑)。

知らず知らずに身につく知識
仕事から学べることは無限にあります。

現場ごとに求められるスキルは違いますし、扱うシステムも異なります。日々、経験を重ねていくうち、知らず知らずのうちに成長している自分に気づくことも。ごく当たり前と思っていたスキルが、周囲から「すごいね」といわれるとうれしいですね。

わからないこと、悩んでいることは決して1人で抱え込まずに、どんどん相談してください。
ここには同じ目標に向かって前進する仲間がいます。

チームで協力すれば、解決できない困難はない――私はそう信じています。